近況報告をいただきました♪

今日は近況報告をいただいたのでご紹介したいと思います。

名前はおしょぼくん

食欲旺盛で運動も大好き!な男の子。

お正月にはかわいい~写真つきで年賀状までいただいてしまいました!
歓喜!
DSC_0496

おしょぼくんは、ご飯を食べた分だけ運動をし、体重をうまくキープできているようです♪

なんてアスリートな!笑
DSC_0495

寝袋もこだわりがあるようで気に入った生地でないといやいやするという何ともかわいい子☆

やっぱりハリネズミは寝袋にこだわりがあるようですね~♪

想像すると、とってもほほえましいです☆

シナモンカラーで針の密度はみっちり。

きれいなハリネズミちゃんです♪
DSC_0494

我が家を巣立ったハリたちが大きくなり元気で、オーナーさんと楽しく過ごしているのかと思うと本当にお店をやっていてよかったなと感じます。

素敵な近況報告ありがとうございました!またお待ちしておりますね♪



人気ブログランキングへ

画像をぽちっと押してくださるとランキングがUPします!
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

3.28ゆきさんごベビー、ハーフバースデー!

3月28日で、ゆきさんごベビーたちがハーフバースデーを迎えます!

ということで、今回もお送りいたしました。

前回のりくほたてベビーのときはこんな感じ♪

5月生まれこたろバースデーカード


今回はこんな感じで作成してみました!

IMG_2070

ゆきはスタンダード、さんごはシナモンカラーのハリネズミですが写真で見ると何だか色が似てますね。笑

IMG_2069

ゆきさんごベビーたちも生まれたときは小さかったけれど今は大きく育っているんだろうなぁ♪

初めてブログに登場したゆきさんごベビーたちはこちらからどうぞ

つくしちゃん、おしょぼくん、りたろうくん、たわしちゃん、まりもちゃん、ぽこまるくん。
元気にしているかしら??

IMG_2037

ゆきもさんごもとっても元気にしています♪

IMG_2015


Hariage―ハリアージュ―一同健康をお祈りしております!
何か気になること、お困りごとなどございましたらお気軽にご連絡くださいね♪



人気ブログランキングへ

画像をぽちっと押してくださるとランキングがUPします!
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

しじみの暴走!

とある朝7時頃。

我が家のしじみちゃんがホイールを爆走しておりました。

IMG_1667

見て下さいこのスピード。
IMG_1686

足がうつらないくらいのスピードです。

IMG_1677

飛ぶように走って走っております。

「何で明るいのにまだホイールしているんだろう?」
と疑問を持ちつつ、様子見。

少し経ったらホイールの下で寝ていました。

普段は野良寝することのないしじみちゃん。
IMG_1683

原因は寝袋を交換したことでした。

以前から使っていた寝袋が汚れてたので新しくふあふあなファー&フリース寝袋を作ったんです。

いきなり交換するとしじみは戸惑うだろうなぁと思ったので、3~4日慣らすために新旧寝袋を入れたままにしておきました。

その後、旧寝袋をひょいっと取り上げたところ、この爆走。

からの野良寝。

どうやら、新寝袋が気に入らないみたいです。

走っても走っても前の寝袋が見つからない~~。あるのは変な布。これには入りたくない。。。そんなのに入るくらいだったらホイールのそばにいてやる…!

とでもいったところでしょうか?笑

こんなにこだわりがあるハリネズミだとは思わず、ちょっとくすり。
IMG_1658

なので、旧寝袋を洗って投入したところ即旧寝袋へIN。

そんなに旧寝袋をきにいってくれていたんだね?!

「せっかく新しく寝袋を作ったのに…!」

なんて、ハリネズミあるあるかもですね!笑

新寝袋は洗って違う子に使ってもらうこととします♪笑




人気ブログランキングへ

画像をぽちっと押してくださるとランキングがUPします!
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

オーナー様から近況報告です

オーナーさまから近況が届いたので紹介します。

名前はこたろくん

誕生日は5/7で、お父さんはりく、おかあさんがほたてです。

体重は今430gくらいということでしっかり大きく育っていますね♪

好き嫌いせず、食欲旺盛ないい子に育っているみたいで私たちも嬉しく思っています。
いつも元気でなかなか写真が撮れない、とのことですが、送ってくれた写真は

こたろくん

ひゃーーーばっちり写ってますねーーー!!

かわいい!!!

お父さんのりくにそっくりです。
目の近さが似てる気がします!笑

小さかったこたろくんがこんなに大きくなって。。。

胸にこみ上げてくるものがありますね…!!

最近はお腹マッサージにチャレンジしているとのことで♪

こたろくんとの距離を少しずつ楽しんで縮めていってくださいね!

近況報告ありがとうございました☆




人気ブログランキングへ

画像をぽちっと押してくださるとランキングがUPします!
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

あれから5年

本日で、東日本大震災から5年が経ちました。

被害にあわれた方々に改めて哀悼の意を表します。
また今もなお非難を余儀なくされている方々に対し謹んでお見舞い申し上げます。

何気ない毎日。
本当に幸せなものですね。
改めて思います。

大切な人や家族、そして自分を守るためにはなにができるか。
今一度考えていきたいです。

さて、写真はほたてちゃん。
冬の間あまり運動せず、少しぽっちゃりになってきています。
これから体重落とさないとね~!

IMG_1841




人気ブログランキングへ

画像をぽちっと押してくださるとランキングがUPします!
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

尿石症と食事療法③:シュウ酸カルシウム

今日はシュウ酸カルシウム結石のお話です。
今回で尿石症のお話は完結となります!
前回はこちら
ハリネズミと尿石症①
ハリネズミと尿石症②ストラバイト

シュウ酸カルシウム結石

これはストラバイトの治療中になりやすい結石です。
ストラバイトの治療では尿pHを酸性にすることが大事でしたよね。
食事療法によってアルカリ性に傾いた尿を酸性にして結石を溶かすことが目的でした。
しかし、過剰にやりすぎると酸性になった尿が持続し、カルシウム濃度がUPして起こってしまうんですね。

原因として

尿pHの低下(=酸性尿)の持続
マグネシウムの過剰制限
ビタミンDの過剰摂取
消化率の低い食べ物の摂取

があげられます。


この結石の特徴として、食事療法では溶けず、外科手術のみの処置となります。
ストラバイトでは食事療法が有効でしたが、シュウ酸カルシウム結石では無効です。
また、再発率が高いことが厄介です。


しかし、再発予防のためには食事療法が役に立ちます。

①水量摂取量の多い食事をとる
②シュウ酸の多い食事は避ける
③リンやマグネシウムの制限をしない

シュウ酸の多い食べ物とは

高シュウ酸食
アスパラガス
ブロッコリー
にんじん
ほうれん草
サツマイモ
とうもろこし
かぼちゃ
りんご
ナシ
豆腐

高カルシウム食
ブロッコリー
ほうれん草
豆腐
牛乳
チーズ
ヨーグルト


乳製品をはじめとする副食の摂取を禁止するだけで予防できる、という例もあるそうです。



以上、尿石症についての話でした。
尿石症は、発生する結石になり治療法が全く異なります。
良かれと思っていたことが、結石を悪化せれることもあるのでまずが原因となる結石が何なのか、を認識することが大事です。
日ごろの食事管理と定期的な尿検査が重要になるため、常日頃注意していきたいですね。

IMG_9087

人気ブログランキングへ

画像をぽちっと押してくださるとランキングがUPします!
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

ハリネズミと外来生物、帰化

捨てられた迷子のハリネズミの記事にも記載したとおり、図書館へ行ってきました!

そして生物学の棚で面白い本を見つけました。
『日本外来哺乳類フィールド図鑑』です。

帰化した外来動物に関しての本でした。
ザ・ハリネズミにも記載がありますが、ハリネズミも外来生物。
いるからな~?と思ってめくってみたら、ハリネズミのページを発見!よしよし。

本は第1章、2章と構成されていて第1章は国外外来種でした。
国外外来種とは、日本で野生化している外国産の種のこと。
ハリネズミは第1章にいました。

ナミハリネズミについての記載でした。
ナミハリネズミは別名ヨーロッパハリネズミ。
原産がヨーロッパ北部・西部。

今ペットとして飼われているヨツユビハリネズミとは違う種類です。
ナミハリネズミは特定外来生物ではなく、『要注意外来生物』に指定されています。

生態系への影響ははっきりしているが、その規制は難しく、科学的知見や情報がとぼしい外来生物について、環境省が特定外来生物とあわせて、リスト化して注意を喚起したもの。これも哺乳類から植物まで148種が挙げられており、うち哺乳類は15種。

とのことです。

飼うとよいペットになるというのだが、そのペットのものが逃げ出したか捨てられたかして野生化し、1987年に神奈川県小田原市郊外で初めて確認された。この前後に岩手、長野、富山でも見つかり、とくに1990年から栃木県真岡市では集中して捕獲や目撃の例が相次いだ。2003年になると静岡県伊東市で数多く保護されたり、捕獲されたりしている。すでに人家の庭にも姿をみせて餌付いており、夜間には道路で轢かれる例も多い。

ハリネズミが帰化した原因はペットとして飼われていたものが捨てられたり、逃げ出したりしたことによる、とのこと。

飼育下からの離脱ってことですね。

ナミハリネズミは、前普通にペットとして飼われていたみたいですね!
見てみたかったなぁ。
生きているナミハリネズミは見たことないんですよね。

話はそれましたが、ペットを捨てたり逃がしたりするのはどうにもいけないことですよね!!
逃げ出したり捨てられた動物はえさを求め、移動し、生き延びるために必死です。
環境になじまず、途中で命を落としてしまう個体もいるでしょう。
運良く(というべきか否か…)ほかの個体と出会い、繁殖し、個体数を増やす。
この繰り返しで動物は増え、野生化した動物へとなることでしょう。

捨てられたり逃げ出した動物の未来は、死ぬか生き残るか。

残酷な現実です。

晩秋には冬眠に入り、春まで眠り続ける。しかし、聞き取り調査では冬も活動している情報があることから、冬眠しない種が入り込んでいる可能性がある。(静岡県伊東市)”

冬眠しない種が入り込んでいるとのこと…!
もしかしたらヨツユビハリネズミかもしれないですね~。。。
ヨツユビハリネズミは寒いところでは生きてはいけないといわれているけれども、環境に適応して生き延び、繁殖して数を増やしていくとナミハリネズミと同じ未来が待っているかもしれません。

帰化生物の主な問題点は、生態系を壊してしまうところ。
ハリネズミの場合だと、昆虫を主食としています。
ハリネズミが増えすぎて、特定の昆虫をたくさん食べるとその昆虫がいなくなってしまうかもしれません。
在来いるはずの種が絶滅したり減少する可能性があるのです。

本来いるはずのない動物がたくさん増えると生態系へのバランスが崩れてしまいます。
また餌を求めて人里へ降りてくるかもしれません。
畑や農作物を荒らしたり、人への危害を加える可能性もあります。
また病原体を持っている可能性もあります。

近縁の種と交配し、雑種が生まれ、既存の種が失われていくという遺伝子の汚染の恐れもあります。
増えて、野生化した危険な動物は、今後ペットとして自由に飼うことができなくなってしまう恐れがあります。
ヨツユビハリネズミもそのような未来にならないために、私たちは気をつけなくてはなりませんね。

絶対にペットを逃がしたり、捨てたりしてはしないでくださいね。




人気ブログランキングへ

画像をぽちっと押してくださるとランキングがUPします!
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村