ハリネズミの寒さ対策②

今日もハリネズミの寒さ対策のお話です。

前回は寒さ対策①エアコンのお話でしたね。

さて次は上から暖めるタイプのものです。

 

暖突

さわってもあつくなりにくいもので、保温球を使用していないので球切れの心配がありません。

ケージの上に取り付けてして使います。

暖突は必ずサーモスタットと一緒に使用してくださいね。

サーモスタットがないとケージ内の温度が上がりすぎる可能性があります。

サーモスタットケージとは、内の温度を一定に保つために、設定温度より低くなるとヒーターをON、温度が高くなるとOFFに自動的にするもの。使い方は、サーモスタットのコンセント口に手持ちの保温器具を接続するだけ。

保温が必要な爬虫類飼いさんでは有名な商品ですよね。
 
水槽用ではなく、爬虫類用のサーモスタットを使用しましょう。

また誤差がある場合もあるので、必ずケージ内の温度計は設置して併用しましょう。

また触れても熱くないとはいいますがハリネズミが触ることのないようにしましょう。

衣装ケースを使っている方は加工して網などに取り付ける、といった方もいるようです。(自己責任でお願います)

 

保温球

マルカンの保温球などがあります。

カバーがついていますが、本体がかなり熱くなります。

暖突同様、ハリネズミが触れないように設置します。

こっちの方が電気代がちょっと気になるかな?といった気はしますかね。

大きさも様々ですので、色々選べるタイプが使い勝手良いですね♪

併用することもできますし!

 

次回は下から暖めるタイプの暖房器具のお話です!


人気ブログランキングへ

画像をぽちっと押してくださるとランキングがUPします!
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*