偏食しないようにする方法

ハリネズミはグルメで食いしん坊

ハリネズミは何でも食べる肉食に近い雑食性。
そのためグルメで好き嫌いをすることがあるんです。

中にはまったく口をつけないということも。
ハリネズミを飼ったことのある方なら1度は通る道かもしれません。

偏食の原因は2つ考えられます。

  1. 体調不良
  2. 食事への飽き、好みの変化

体調不良からくる偏食・拒食はとても危険です。
速やかに病院へ連れて行きましょう。
食事がとれないと体力や免疫力の低下を引き起こします。
他にも、体重の減少、力が入っていない、元気がない、転ぶ、排泄物がない、排泄物の量が少ない、などサインが見られることが多いです。

小動物は、病気の進行がとてもはやいです。
早期発見・早期治療を心掛けましょう。

偏食防止策
意外とグルメなんです

意外とグルメなんです

偏食は普段の食生活から防ぐことができます。
手軽にできるものばかりですので、是非取り入れましょう。

  • フードを2~3種類混ぜて与える

1種類だけだと飽きがくることがあります。フードを2~3種類混ぜることで飽きがくることを防ぎます。
またフードの割合に変化をつけることもできるので、2~3種類メインフードを用意しておくと良いです。(主食は?参照)

  • 副食の種類を増やす

メインフードが同じだとしても副食が違えば味に変化が出てきます。
また副食の種類が増えることで様々なものから栄養を摂ることができます。
トッピング感覚で毎日の食事に変化をつけて与えましょう。(副食・おやつは?参照)

  • 食感を変えてみる

時々、フードの食感をかえます。ふやかし時間を短くしたり長くしたり。粒が大きくてふやかさないといけないものは砕いたり粉状にしたり。これだけでも食事に変化がでます。

偏食時の対策
いつまでも健康でいたいね

いつまでも健康でいたいね

偏食時の対策は、体調不良からくる偏食でない時に行います。
(体調不良からくる偏食・拒食はすぐに病院へ!)
どの方法も、食べ始めたら徐々に割合を減らしていき、最終的に偏食する前の通常のフードへと切り替えていきます。

  • 虫類を与える

生餌などの虫類を与えると食欲が刺激され、フードを食べることがあります。ミルワームの抜け殻をフードにまぶすことも有効です。

  • フードのふやかしを水からミルクへと変える

ハリネズミは比較的甘いものを好むのでペット用ミルクでふやかすと食べることが多いです。また粉状のミルクをフードに混ぜる方法も良いでしょう。

  • 与える回数を2~3回に分ける

普段与えている量を用意し、2~3回に分けて与えます。1回目を食べたら2回目を、という風に徐々に量を増やすことで食事量を管理しやすくなります。またフードのロスを防ぐこともできます。

  •  食感を変えてみる

偏食防止策でもありますが、食感を変えるとすんなり食べた、ということもあります。普段ふやかしフードならふやかす時間を短くする、など試す価値はあります。