歯のトラブル

かかりつけの動物病院を探す

ハリネズミというエキゾッチクアニマルを診てくれる病院はとても少ないです。
獣医師は健康や病気のことだけでなく、飼育指導もしてくれる頼もしい存在です。
具合が悪くなってから探すのでは遅いので、必ず事前にハリネズミを診てくれる病院を見つけましょう。
そして年1回以上の健康診断を受けましょう。

歯肉炎・歯周炎

歯周病はハリネズミによくおこる病気です。
ご飯を食べた際、歯の表面にカスがのこります。
このカスを餌とし、細菌が増えた塊が歯垢です。

予防が大事だよ

予防が大事だよ


歯垢がたまると歯石へとなり、歯にこびりつくためなかなか落ちません。
歯石がたまると不衛生になり歯肉炎、歯周炎へと進行してしまいます。最終的には歯茎なども腫れ、歯が抜け落ちてしまうのです。
また細菌が繁殖し、腫瘍ができる原因の一部にもなります。
口内だけでなく細菌によって全身疾患も引き起こしかねません。
症状としては口臭がする、腫れる、歯が抜ける、硬いフードを食べなくなる。よだれがでる、などです。
麻酔をかけて、歯石の除去をします。ひどいものは抜歯をすることもあります。
予防は歯垢を落とすことです。
ふやかしたフードばかりでなく、ふやかす前のドライフードを与えることや、コオロギなどの外骨格の昆虫類を与えることで予防が期待できます。
犬用の360度ブラシ状になっている歯ブラシをかじらせたりすることも良いとされています。
特に高齢になると歯周病は起こりやすいです。
年に1回は健康診断も兼ねて歯垢除去すると良いでしょう。

歯が折れる・欠ける

すきっぱが正常です

極端に硬いものを食べ続けたり、かじり続けたりすると歯が折れたり欠けたりすることがあります。
また歯のエナメル質などがすり減ることもあります。
ハリネズミは齧歯目ではないので、歯は伸び続けません。
伸び続ける歯をすり減らすために硬い食べ物を与えるということは必要ありません。