ハリネズミの寒さ対策④まとめ

さて、ハリネズミの寒さ対策、これで最後です!


前回の記事もあわせてどうぞ!


ハリネズミの寒さ対策①エアコン

ハリネズミの寒さ対策②暖突・保温球

ハリネズミの寒さ対策③うさ暖・ヒーター&保温



寒さ対策の結論として当店でオススメしている方法は


エアコンで一括管理


です♪


もし、様々な理由でエアコンが使えない場合は


暖突&パネルヒーターの併用


をオススメしてます。


上記の2つでの温度管理をしていきましょう~♪


そして、ご紹介した保温方法で保温をする、が良いかと思います☆


保温も1、2℃違ってくるので侮れません!


寒さが厳しくなってきたら、エアコン管理でもパネルヒーターを追加したり、うさ暖をいれてあげたりするなども♪


状況に応じて暖房器具を追加したり、減らしてみたりすることで寒さに対応できるかと思います。


もし、寒さ対策どうしようかなぁ。。。と悩んでいる方がいたら、良かったら試してくださいね!





人気ブログランキングへ

画像をぽちっと押してくださるとランキングがUPします!
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

ハリネズミの寒さ対策③うさ暖・ヒーター&保温方法

今まで2つの寒さ対策のお話をしてきましたね!

寒さ対策①エアコン

寒さ対策②暖突・保温球

さて、ここからは下から暖めるタイプのお話です。

うさ暖

うさぎ用の下からあたためるタイプの暖房器具です。

この商品はケージ内に入れて使用することができます。

コードの部分は金属チューブでカバーされていてイタズラ防止対策がとられています。

威力が強いので、低温やけどに気をつけましょう。

布にくるんで使うと直接あたらず安心です。

大きめの寝袋をカバーにする方もいるようですね。

パネルヒーター

ピタり保温プラスやマルチパネルヒーターが有名どころです。

こちらは直接ケージ内に入れるのではなくケージの外側から下に敷いて使用します。

薄型で下に敷いても邪魔になりません。

手で触れるとほんのりと温かみを感じることができるかと思います。

 

さらに今日は保温方法もご紹介しますね☆

衣装ケースor水槽へ移動する

網タイプのケージを使っている方は冬の間だけ、衣装ケースや水槽を使用しましょう。

保温性に優れています。

しかし、網タイプのケージより蒸れやすいので、こまめなお掃除を心掛けましょう。

 

ケージカバーをかける

網タイプのケージを使用している方は、まずケージにカバーをかけてあげましょう。

専用のケージカバーでも毛布でも大丈夫です。

ただし一日中カバーをかけたまま暗いと体内時計が狂ってしまうので、日中は開けて光を取り入れられるようにしましょう。

銀色の保温アルミシートをかける

ケージカバー同様、アルミシートを巻いてあげると保温性が高まります。

一度暖突等で空気をあたためておいてから、アルミシートを巻くとより保温力がUPします。


透明なプチプチシートを巻く

これもアルミシート同様保温性に優れています。

100均等で手に入りやすいことも魅力的ですね♪




さて様々な暖房器具と保温方法を説明してきました!

「でもこんなに暖房器具があって迷う。。。」

「結局どれを使えばいいの。。。?」

という疑問が出てきますよね。

次回は『結局ハリネズミの寒さ対策ってどうしたらいいの?!』にお答えします♪



人気ブログランキングへ

画像をぽちっと押してくださるとランキングがUPします!
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村